吹き出物を集中的に治す方法について

 

野菜を多く摂らなきゃと頭では分かっていても、揚げ物などの脂っこい物や甘い物をついつい多く食べてしまい、

 

なかなか食生活の偏りを改善出来ずにいます。

 

 

同様に、少しは身体を動かさないとと思っていても思うだけで実行に移せず、

 

仕事もデスクワークのため座りっぱなしでいることが多いという圧倒的に運動不足な生活になっています。

偏った食生活と慢性的な運動不足が祟って、ここ数年常に顔に吹き出物が絶えず出来ています。

 

顔は常に人目に触れる部分なので、目立つ吹き出物がいくつもある今の現状を何とかしたいと思い、吹き出物を短期間で治す方法は無いかと模索していました。

 

そこで見つけたのがオロナインを使うという方法です。

吹き出物に直接オロナインを多めに塗り込んで、患部がオロナインごと服に擦れるなどして取れないように上から絆創膏を貼ってカバーします。

 

私はこの方法を就寝前に行い、3日程経った頃吹き出物が小さく目立たなくなっていました。

 

オロナインを塗るだけでなく、絆創膏でガードすることで吹き出物を集中的に治せるのでしょう。

 

オロナインも絆創膏も普段から家に常備していることの多い物なので、誰もがすぐに始めやすい方法なのではないでしょうか。

 

目立つ吹き出物に悩んでいる方には是非一度試して貰いたい方法です。