読書の習慣は生活を送るうえで色々と役に立ちます!

mamatodokusyo

 

今は、学校教育でも2008年の新学習指導要領から、言語活動における読書活動の重要性が示唆されており

 

読書週間のある子どもとそうではない子ども同士の比較でも、語彙数は1,000語以上差がつくという記事もあります。

 

この読書のメリットは、

 

語彙数が鍛えられることを始め、物事の多様な価値観の捉え方が身につき

 

軸を日本以外の世界に広めると、外国の文化や歴史なども吸収できるなど、小さな根がやがて大きな花を咲かせるように、色々な可能性が広められますね。

 

 

実際に、読書をする事によって、色々なことに関心を持ち始めるようになりましたし、インターネットビジネスに関心を持つようになったきっかけも読書からでした。

 

読書をしてから色々な実体験をすることにより、「あれやりたいな!」と知的好奇心も湧いてきました。

 

最近始めた、ランサーズも読書の経験が活かされましたし、更にスキルアップするために、

 

 

国語の語彙力もっとつけることと、学生時代から遠ざかっていた英語を再び学ぼうと思い、

 

 

中学校の国語科や英語科の教員用の教科書を買ってきて勉強しようかなと計画建てています。

 

 

 

英語は、自分のレベルや目標を設定して身につければ、海外旅行や個人輸出入ビジネスに応用することが出来ますね。

 

読書は、繰り返し読み返すことも出来ますし、身近な自己投資方法ですね。