音楽を聴いた後のほうが作業効率が良い

music

 

集中力を上げるには音楽を聴くのがいいという情報が役立ちました。

 

どんな音楽でもいいというわけではなく、ゆったりとした音楽のほうが集中力が上がりやすいみたいです。

 

音楽を聴くと脳内にドーパミンやセロトニンが分泌され、集中力とやる気が向上し、作業効率もアップするみたいです。

 

ただ気をつけなければいけないのは音楽を聴きながら作業をしないということです。

 

音楽を聴きながらだと音に意識が向いてしまい、逆に注意力が散漫になってしまうようなのです。

 

何かの作業をやる前に音楽を聴くのが効果的なようです。

 

なので私が作業をやる前には自分の好きな音楽を聴いて、集中力をやる気を上げています。

確かに音楽を聴いてからのほうがリラックスした気分になり、いつもよりも作業の進み具合が段違いです。

 

私が行う作業というのは文章を書くことが多いのですが、書きたい内容に合った音楽を聴いた後のほうが文章のテンポがものすごく良いのです。

 

 

 

リズミカルに文章を打てるというか、本当に自分が書いたのかと思うくらい、

 

 

質の高い文章になる可能性が高いのです。

 

それに私が尊敬している小説家の方も音楽を聴いたほうが文章が書きやすいと言っていたので、記事を書く機会が多い人にオススメの方法です。